漢方薬 薬草 豊田市 | 漢方の三浦
漢方薬 薬草 豊田市 | 漢方の三浦
漢方の三浦薬局のTOPに戻る

漢方薬
漢方薬について
やさしい「薬草」の使い方
漢方調剤
漢方薬の錠剤

インフォメーション
お問い合わせ
お客様の声
よくある質問

漢方の三浦薬局のご案内
薬局のご案内・アクセス
薬剤師紹介
プライバシーポリシー
リンクについて
このサイトについて

漢方の三浦薬局バナー

漢方の三浦::知県豊田市/営業時間/AM9:30〜PM7:00 火曜・祝祭日定休
                                   漢方の三浦::知県豊田市/営業時間/AM9:30〜PM7:00 火曜・祝祭日定休
漢方の三浦/〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町1-9-3 愛環鉄道新豊田駅ウラ(松坂屋西100m)

お客様の声

主訴:過敏性腸症候群
約10種類の生薬を含む煎じ薬を、体質に合わせて調合。
→服用開始して以来、急に腹痛が起こることが無くなった。排便も問題なく非常に調子よい。

主訴:冷え性、神経痛
昨年はここで調合してもらった煎じ薬のおかげで、手足の冷えもほとんど感じることなく冬を越すことができた。薬を飲むと血行が良くなる気がする。今年も冬の間は同じ煎じ薬を服用したい。
→ご希望通り、昨年の冬と同様に数種類の生薬を含む煎じ薬を、体質に合わせて調合。

主訴:アトピー性皮膚炎
数種類の散剤を、体質に合わせて調合。
→服用し始めて2ヶ月くらいになるが、以前に比べると皮膚の赤味がだいぶ落ち着いてきた。周りからも「最近顔色が良くなったね」と言われて嬉しかった。

主訴:肺気胸
約10種類の生薬を含む煎じ薬を、体質に合わせて調合。
→服用開始してから2年近くになるが、今まで一度も発症することなく現在に至る。

主訴:潰瘍性大腸炎
数種類の散剤を、体質に合わせて調合。
→今までどこに受診しても症状改善しなかったが、ここで調合してもらった漢方薬を服用するようになってからは非常に調子が良くなった。服用中止すると症状が悪化するので、今後もできるだけ服用継続していきたい。

漢方の三浦
漢方の三浦『インフォメーション』
-----------------------------------------------------------------------
お問い合わせ  ■ お客様の声   ■ よくある質問

COPYRIGHT(C)2009 漢方の三浦/愛知県豊田市 ALL RIGHTS RESERVED.